うつ病が認知行動療法とEFTで改善!

あるクライエント様の声(体験談)をご紹介します。
掲載の許可をいただいています。


うつの症状がでました。
当時、それに加えて母が急死、そして東北の震災の映像をテレビで観て、大きなショックを受けました。
それから朝起きれないような状態に入り込んでしまいました。

うつ病の症状が出たのは2回目だったので早めに病院に行きました。
病院で薬を処方してもらいましたが、その後は良くなったり悪くなったりの繰り返しでした。

今回は薬が合わなくて、苦しめられました。そこで病院を変えることにしました。
そのとき、今回はうつ病になった原因とか、「どうして私はうつ病を引き寄せてしまうのか」について解決しようと思ったのです。

そこでカウンセリングルームをネットで調べたのですが、そのときに熊本カウンセリングの田中さんと、田中さんが主催しているくまもとハートカレッジを知ったのです。
カウンセリングというものがどういうものかも分からなかったので、きっかけになればいいかなと思ってくまもとハートカレッジの定例会に行き始めたのです。

最初にくまカレに行ったときの定例会の内容は、風景構成法で絵を描くというものでした。そのとき誰にも話してないような内容が絵の中に表現されたのです。それにはとてもびっくりしました。そしてそれなら絵を変えれば心を変えていくことができると納得したことがありました。

またグループカウンセリングが定例会の内容のときは、いろんな悩みを持つ人と話をすることができて、それはとても有り難かったです。

そして、このようなプロのテクニックを味方につけるのはいい方法だなと思って、熊本カウンセリングでカウンセリングを受けることにしたのです。

田中さんとはくまカレで初めて会いましたが、第一印象はとても良かったです。「この人はダメ」と感じたらたぶん壁を作ってしまうと思うのですが、そうではなかったです。
すごくスラッとしていて、ハンサムな人だったらかえって警戒してしまったかもしれませんが、ちょうど良かったです(笑)。親しみがもてました(笑)。

カウンセリングの中では、私が話した内容の深いところを読み取ってもらえる気がしました。
タッピングセラピー(EFT)は最初は「うーん?」と思っていましたが、私の心に、どストライクに響くような言葉を言っていただけるので、目が覚めるような思いでした。

毎回、安堵感のようなものが感じられて、嬉しかったです。

それは例えていうと、
「そのネガティブと思っていることは、たいしたことじゃないよ」
「あ、本当だ。何でそんなことを気にしていたんだよ」
というやりとりのようです。
そんな言葉をかけてもらえた気がします。

その言葉は誰が言っても私の心に響いていたのかというと、そうではないかもしれません。
やはりタッピングをしながら言ってもらったからこそ、ガーンと響いたのかもしれません。
自分でも気づいていない深層心理を見つけて、そこにポンと光を当ててくれる、そんな感じです。

これまで私は、「周りの人に120%いい人」で、「120パーセントできる人」でないといけない、ちゃんとしとかないといけない、という思いで生きてきました。

しかし今では、
「ま、いいか」「休養とろうかな」とか、
「あの人ちょっとずるいよね」「あの人わがままだよね」と思われてもいいかなと、
それぐらいの心がけで生きていこうと思うようになりました。悪い心がけですが・・・。

これまでもそれぐらいの生き方でよかったのではないかと思えるようになりました。

毎日の生活の中では、掃除が苦手だったのですが、毎日午前中に掃除をするようになりました。
ただ、「絶対掃除をしないといけない」というように強迫的にしているわけではありません。
「今日はきついから掃除機だけでいいか」という日もあれば、
調子がいい日は「あそこの上のほうまで拭いておくか」ということもあります。
その日の体調や気分に合わせて柔軟にできています。

運動もするようになりました。
一人でも楽しめる趣味をする時間もとるようになりました。以前はそのような時間をとることを我慢していたのですが、今は「我慢しなくていい、我慢しなくていい」とつぶやきながらしています。

総合的に良くなってきていると思います。

カウンセリングに来ることで気持ちの部分が前向きになって、それに体調も引き寄せられていって、良くなってきたのではないかと思います。

私と同じようにうつ病の症状で苦しんでいる人には、うつ病のときは何も行動に移せないと思います。そこでまずは薬を飲んで体をゆっくりさせるといいと思います。

そして休養をしばらく続けていると、「少し動こうかな」という気がしてくると思うので、そのときプロの力を借りて、いろいろなテクニックを使ってもらって、うつ病になった原因とか意味とかを明らかにしていくのが、早く良くなる近道だと思います。

カウンセリングは敷居が高いと感じていましたが、実際に受けてみたら、「ああさすがだな」と思うことがいろいろあったので、もっとこの良さをいろんな人に知ってもらえたらいいなと思います。

(40代女性 T.Mさん)

あなたの悩みを心理カウンセリングで解消してみませんか?

心理カウンセリングと心理療法で、あなたの問題解決・目標達成のお手伝いをします。

これまで、職場の人間関係、対人恐怖症、あがり症、離婚、親子関係、不登校、孤独、うつ、依存症、性の悩み、不眠症、適応障害、人間関係、ニート、ひきこもり、職場いじめ、性的虐待等の様々なお悩みのご相談をお受けしています。
お気軽にご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です