8年間の恋愛、そして彼氏に裏切られたけれど・・・!

あるクライエント様の声(体験談)をご紹介します。
掲載の許可をいただいています。


昨年、8年間付き合っていた彼氏と別れました。その彼氏とは結婚直前までいっていましたが、裏切られ、喧嘩を繰り返し、そして別れたのです。

この出来事は私一人の力では消化できないものでした。
この彼との間にあった8年間の出来事が自分の中では大きすぎたからです。

毎日家に帰って一人になると、苦しくて、訳も分からず泣いていました。何も手につかないのです。ご飯も食べれません。考えてばっかりでどうしようもないのです。

このような状態が続いていたので、熊本カウンセリングをネットで検索して見つけました。

カウンセリングを受けることは最初は抵抗がありました。自分の悩みがカウンセリングを受けるほどの悩みなのかなと思って、カウンセリングを申込むことを迷っていたからです。
また、敷居が高い感じもありました。自分なんかが行っていいのかなという感じです。こんな小さな悩みで行っていいのかなという感じです。

田中さんの第一印象は、パソコンで顔写真を見てきていたので、「あ、この人だ」と思ったことを覚えています。

私の話を聞いた後に、田中さんが「記憶から記録にする」と言われたのを覚えています。
そして6回のカウンセリングを経て、本当に「記憶から記録」になった気がします。

それまでは毎日彼との過去の出来事を思い出し、感情があふれ出てきて泣いていました。それが思い出さないわけではないけれど感情はでてこないようになりました。それがカウンセリング終了後の1ヶ月ぐらいまでで、その後は思い出すこともほとんどなくなってきました。
今は「そういう出来事があったのかな?」というぐらいです。それは数ヶ月前の出来事なんですが、数年前のような感じがします。

熊本カウンセリングに来た日は心が穏やかになるのが不思議でした。
ただ、最初の2回ぐらいは気持ちはいいけれどまだちょっと心が波立つ気がしていました。そこで、これではいけないなと思って自分で生活を変えるようになりました。自分で変わろうという気持ちが強くなったのです。

例えば、彼との過去の出来事を考える時間を減らすために、友達に何か誘われたらそれにつきあう、テレビを観る等するようになりました。

また、カウンセリングをして、私は「他人が自分から離れていくことを恐れている」ことが分かってよかったです。過去のいろいろな体験がこのことにつながっていました。また、だから私は他人にしがみつこうとしていることにも気づきました。

これから私は変われるような気がします。

私と同じように恋愛で苦しんでいる人には、過去のことをうじうじ考えていても前に進めないし、自分がきついだけなので、「記憶ではなく記録」にしてしまったほうがいいとアドバイスしてあげたいです。

(20代女性 N.K.さん)

あなたの悩みを心理カウンセリングで解消してみませんか?

心理カウンセリングと心理療法で、あなたの問題解決・目標達成のお手伝いをします。

これまで、職場の人間関係、対人恐怖症、あがり症、離婚、親子関係、不登校、孤独、うつ、依存症、性の悩み、不眠症、適応障害、人間関係、ニート、ひきこもり、職場いじめ、性的虐待等の様々なお悩みのご相談をお受けしています。
お気軽にご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です