職場いじめを耐え続けていたけれど・・・!

あるクライエント様の声(体験談)をご紹介します。
掲載の許可をいただいています。


1年前の私は、自分を責め続けていました。
自分は相手を理解しようと必死でした。ただこの状況が通り過ぎるのを待つしかないと信じて我慢をしてきました。
我慢しても状況は一向に改善しないということも知らずに・・・。

後輩までもがうつ病になってしまい、私は怒りがこみ上げてきました。

Aさんは、ただ自分の支配欲のためだけにターゲットをつくり、他のスタッフまでも巻き込んで優越感に浸っている。
たったそれだけのために、私の人生を否定するなんて許せません。

私は以前にとても大切にされました。心が自由でした。誰も疑う人はいませんでした。一生懸命患者さんと接し、一生懸命仕事をし、失敗や成功を語り合えた職場でした。先輩や後輩の域を超えて、充実した毎日でした。忙しかったけど、自分が看護師になれたことに感謝しました。

そして、とても有能な師長の元で働かしていただいていることに誇りを持っていました。ほんとにすごい人でした。たくさん叱られたけど、たくさん褒めていただきました。今は退職されましたが、今でも尊敬しています。

私は、戦います。どこまでも行きます。その手段と方法を得ました。もう、私のように、だめになっていく人を作ってはいけないと思うんです。悪口も、失笑もうんざりです。私に付けられた「仕事ができない馬鹿で何も言わないYさん」のレッテルは自分自身ではがします。

仕事が出来ないんではなく、出来なくさせられたといっても過言ではないと思います。ただ、普通に仕事がしたいだけなのに、それも許されないなんて悲しいことです。

田中先生、知恵と勇気を与えてくださってありがとうございました。
「職場を改善する」という目標を立て、実行していきます。
今度は良い報告が出来ればと思います。
話を聞いてくださって感謝いたします。本当に、本当にありがとうございました。 それでは・・・

(30代女性 Y.A.さん)

※心理カウンセラーからコメント
Yさんのお勤め先の職場環境がYさんの勇気と行動力によって改善される日は近いと信じております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です